むかしむかし-

 

 

深く暗い森の中を

傷ついた一人の男が、死に物狂いで走っていた。

IMG_20190128_0009.jpg

その​男の名は、

鬼吾郎(おにごろう)。

IMG_20190128_0010.jpg

山深く逃れた鬼吾郎は

そこで、見たこともない

不思議な生き物たちと出会った。

-時は過ぎ-

昭和28年 初夏

IMG_20190128_0014.jpg

流行り病で兄を亡くした

少女 「みち」は、

祭りの夜に

村はずれのへと迷い込んでしまう。

IMG_20190128_0005.jpg

そこには、

​大きな岩と見間違えるほどの、

全身毛むくじゃらの大男がいた。

IMG_20190128_0012.jpg

これは時を超えた、

孤独な大男と

心優しい少女の

心の交流を描いた物語である。

​特別展「らお」

​「映画とごはんとタラオノイエと」で同時開催した、

  イラスト企画展「らお」。

 

  会場である多羅尾に、

  実在したとされる伝説の生き物「羅尾獣(らおじゅう)」​のお話を基に、

  オリジナルストーリーを創作し、イメージボードを水彩画で描いたものを展示しました。

DSC03054.JPG

  「映画作家の隠れ家」をコンセプトに展示。